脚の医療脱毛について

医療脱毛とは、美容クリニックや、皮膚科などで行われる脱毛の事を言います。

現在の医療脱毛の主流のレーザー脱毛や、電気針脱毛等の永久脱毛をする事が出来る方法で脱毛を行います。


医療機関である為、強い出力のレーザーを使用して、効率良く脱毛をする事が出来ます。



医療脱毛は、医師が診断して施術を行う為、何かの病気の治療の為他の病院に通院している人や、アトピーなどの肌トラブルがある人、肌が弱い人などでもそれぞれの肌に合わせて施術を受ける事が出来ると言うメリットがあります。



脚の施術を受ける場合は、施術前日までに自分でムダ毛を剃って置くようにしましょう。
レーザー脱毛は、皮膚表面にレーザーを照射して、黒に反応するレーザーの性質を利用して脱毛処理をします。

ムダ毛が残っていると、レーザーがその黒い色に反応してしまう為、やけどをしてしまいます。



毛根を破壊する事で脱毛処理をするので、脱毛を受けている期間、自分でムダ毛処理をする際には体毛を抜いたり、溶かしたりする方法は避けるようにしてください。



脚の脱毛の場合は、膝下の場合は両足で15分程度の時間がかかります。


脚全体の場合は施術箇所が広範囲になる為、30分程度の時間がかかります。


施術の痛みは、皮膚の表面をゴムで軽く弾かれてた態度で、我慢できない程の強い痛みではありません。



レーザー脱毛は毛周期に合わせて施術を行う為、二ヵ月おきに施術を受けて6回程度で永久脱毛が完了します。




Copyright (C) 2014 脚の医療脱毛について All Rights Reserved.